HOME > 即効テクニック > Word 一般 > 文字編集と段落操作 > フォントサイズをショートカットキーで変更する

フォントサイズをショートカットキーで変更する|Word 一般

文字編集と段落操作

フォントサイズをショートカットキーで変更する

(Word 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

[フォントサイズ]ボックスを使用して、フォントのサイズを変更すると、選択した文字は全て同じサイズになります。
ショートカットキーを使うと、異なるフォントサイズの文字をそれぞれ1ポイントずつまたは1サイズずつ変更することができます。
※サイズとは[フォントサイズ]ボックスで表示されるサイズのことです(10.5の次は11など)。

●詳細●

  1. フォントのサイズを変更したい文字列を選択します。
  2. ショートカットキーでサイズを変更します。
  • サイズを1ポイント上げる:[Ctrl]+[ ] ]キー
  • サイズを1ポイント下げる:[Ctrl]+[ [ ]キー
  • 1サイズ上げる:[Ctrl]+[Shift]+[ > ]キー
  • 1サイズ下げる:[Ctrl]+[Shift]+[ < ]キー

【例】
17ポイントと13ポイントの文字列を選択して、[Ctrl]+[ ]]キーを押すと文字列は18ポイント、14ポイントとなります。