HOME > 即効テクニック > Word一般 > 画面操作 > 文字列の幅を基準に文書を表示する

即効テクニック

画面操作

文字列の幅を基準に文書を表示する

(Word 2000/2002/2003)
●概要●
ズーム機能を使い、文字列の幅を基準に文書を表示する方法を紹介します。左右のページ余白や文書の余白が省かれてズームの倍率が調整されるので、小さく表示されていた文字が大きく表示されたりと、編集画面を有効的に使用することができます。

●操作手順●
  1. [標準]ツールバーにある[ズーム]ボックス右側の[▼]ボタンをクリックします。
  2. [文字列の幅を基準に]を選択すると、文字列の幅を基準にズームの倍率が調整され、文書が表示されます。
●補足● 表示が大き過ぎた場合は、ズームの倍率を下げてください。
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
文字列の幅を基準に文書を表示する 」を動画でチェック