HOME > 即効テクニック > Word一般 > 画面操作 > ステータスバーを利用して各種機能にショートカットする

即効テクニック

画面操作

ステータスバーを利用して各種機能にショートカットする

(Word 2000/2002/2003)
●概要●
ステータスバーには、ウィンドウに表示されている文書の現在の状態や文書に関するその他の情報が表示されていますが、これらの表示項目は、文書の状態や情報を確認するだけでなく、各種機能へのショートカットとして利用することもできます。

●操作手順●
ステータスバーに表示されている下記項目をダブルクリックします。
  • 「ページ番号」「セクション番号」「ページ番号と全ページ数」 「位置(ページの上端からカーソルがある位置までの距離)」 「行(カーソルがある位置までの行数)」 「桁(左余白からカーソルがある位置までの距離(文字数)」 → [検索と置換]ダイアログが表示されます。
  • 「記録」→ [マクロの記録]ダイアログが表示されます。
  • 「変更」→ [変更履歴の記録]のオン/オフが切り替わります。
  • 「拡張」→ [拡張選択モード]のオン/オフが切り替わります。
  • 「上書」→ [上書モード]のオン/オフが切り替わります。
  • 「言語」→ [言語の選択]ダイアログが表示されます。
●補足● 環境によって、上書きモードが使用できないことがあります。詳しくは、マイクロソフト社のサポートオンラインにてご確認ください。
  • [WD2003] 文字入力時に上書きモードに切り替わらない >>>http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;417223
  • Word 2002 の使用時に、上書き入力ができない場合の対処方法 >>>http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3bja%3b880543
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
ステータスバーを利用して各種機能にショートカットする 」を動画でチェック