HOME > 即効テクニック > Word一般 > 画面操作 > Wordを起動したら画面に表示されないや表示位置がずれる

即効テクニック

画面操作

Wordを起動したら画面に表示されないや表示位置がずれる

(Word 98)
Windows95およびWindowsNT4.0上でWordを通常のウィンドウで開くとウィンドウの一部がタスクバー、あるいはOfficeショートカットバーの後ろに隠れてしまうことがあります。この現象はタスクバーまたはOfficeショートカットバーが下記のように
設定されている場合に発生します。

  • [常に手前に表示]が選択されている。
  • タスクバーが画面の上部または左側に位置している。
  • [自動的に隠す]が選択されていない。
この設定でWordを通常のウィンドウモードで開くたびにウィンドウはだんだん隠れていってしまいます。 Wordが隠れてしまったらタスクバー上でマウスの右ボタンをクリックし[重ねて表示]をクリックします。この操作でWordが画面に表示されない場合は再度タスクバー上でマウスの右ボタンをクリックし[元に戻す-重ねて表示]をクリックします。または[Alt]+スペースバーを押してコントロールメニューにアクセスし[移動]をクリックします。次に方向キーを使ってWordのウィンドウを画面の中央に移動し[Enter]キーを押します。