HOME > 即効テクニック > Word一般 > レイアウト > プリンタドライバに依存しない文書レイアウトを作成する

即効テクニック

レイアウト

プリンタドライバに依存しない文書レイアウトを作成する

(Word 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

苦労して作ったWord 文書を他のパソコンから印刷したら、文書の体裁が崩れていた…という経験はありませんか?その原因の多くはそれぞれのパソコンにインストールされているプリンタのドライバが異なることによって発生します。 プリンタドライバは、パソコンのOSや使用するプリンタの機種によって変わります。今回はプリンタドライバに依存しないWord の文書レイアウトを作成するための設定方法を紹介します。

●詳細● <Word 2003以前のバージョン>
  1. [ツール]メニューの[オプション]をクリック
  2. [互換性]タブをクリック
  3. [文書をレイアウトするときにプリンタの設定に従う]チェックボックスをオフにする
<Word 2007/2010/2013/2016>
  1. [ファイル]タブをクリック(2007は[Office]ボタン)
  2. [オプション]または[Word のオプション]をクリック
  3. [詳細設定]をクリック
  4. Word 2007/2010 :[互換性オプションの適用先]の[レイアウトオプション]を展開する
  5. Word 2013/2016:Word 2003/Word 2007/Word 2010 で作成した Word 文書 (.docx) とWord 97-2003 文書 (.doc) を開くと互換モードでファイルが開かれます。この互換モードのファイルを開いた時に[互換性オプションの適用先]に選択できるオプションのチェックボックスが表示される(図1)。

  6. [文書をレイアウトするときにプリンタの設定に従う]チェックボックスをオフにする
■図1:互換モードのファイルを開いた ■図2:2013以降のバージョンで作成したdocx形式ファイルの場合 ●補足● 既定では、[文書をレイアウトするときにプリンタの設定に従う]チェックボックスはオフになっています。