HOME > 即効テクニック > Word一般 > ショートカット > 高速起動用のショートカットを作成する

即効テクニック

ショートカット

高速起動用のショートカットを作成する

(Word 2000/)
● 概要 ●
Wordを起動する際、/aスイッチを使用することでアドインや全文書対象テンプレートを読み込まずに起動させることができますが、その都度[スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行(R)...]から実行するのは面倒です。高速起動用のショートカットを作成して、クリックだけで高速起動できるようにしましょう。

● 詳細 ●
  1. デスクトップ上で右クリックし、[新規作成(W)]から[ショーカット(S)]を選択します。
  2. [ショートカットの作成]ダイアログの[参照(R)...]ボタンをクリックして、WINWORD.EXE(アプリケーションファイル)を検索、選択します。通常、Cドライブの[Program Files]-[Microsoft Office]-[Office]または[Office10]の中にあります。
  3. ※以降、上記にアプリケーションファイルがあるものとして、説明します。
  4. [コマンド ライン(C):]に"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\WINWORD.EXE"または"C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\WINWORD.EXE"と表示されるので、〜\WINWORD.EXE"の後に /aを入力してから[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  5. ショートカット名を指定するダイアログが表示されるので、ショートカット名を入力してから[完了]ボタンをクリックします。
● 補足 ●/mスイッチを追加して、"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\WINWORD.EXE" /a /mまたは、"C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\WINWORD.EXE" /a /mにすると、AutoExecマクロを実行せずに起動できるので、起動時間を更に短縮できます。
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
高速起動用のショートカットを作成する 」を動画でチェック