HOME > 即効テクニック > Word 一般 > ショートカット > 記号と特殊文字にショートカットキーを割り当てる

記号と特殊文字にショートカットキーを割り当てる|Word 一般

ショートカット

記号と特殊文字にショートカットキーを割り当てる

(Word2007/2010/2013/2016)

頻繁に使用する記号や特殊文字に、ショートカットキーを割り当てておくと便利ではないでしょうか?

●操作手順●

     
  1. [挿入]タブの[記号と特殊文字]グループの[記号と特殊文字]をクリックします。
  2. [その他の記号]をクリックします。
  3. ショートカットキーを割り当てる記号または特殊文字をクリックします。
  4. [ショートカットキー]ボタンをクリックします。
  5. [割り当てるキーを押してください]ボックスで、使用するキーの組み合わせを押します。

    (例)Ctrl + Q
    Alt + Q

    *既にショートカットキーが割り当てられている場合は、[現時のキー]ボックスに表示されます。
    *「Ctrl+C」といったものは、「現在の割り当て」にその内容が表示されます。
  6. [割り当て]をクリックします。

●補足●

操作手順の(5)で、規定のショートカットキーを変更してしまった場合や、全ての設定を初期化したい場合は、次の方法で元の状態に戻します。

〈Word2007の場合〉
  1. [Officeボタン]をクリックし、[Wordのオプション]をクリックします。
  2. [ユーザー設定]の[ユーザーの設定]をクリックし、[すべて元に戻す]ボタンをクリックします。

〈Word2010/2013/2016の場合〉
  1. [クイックアクセスツールバー]上で右クリックして、表示されたショートカットメニューから[リボンのユーザー設定(R)]をクリックします。
  2. [Wordのオプション]の[リボンのユーザー設定]の[ユーザー設定(T)]ボタンをクリックします。
  3. [キーボードのユーザー設定]ダイアログボックスの[すべて元に戻す]ボタンをクリックします。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
記号と特殊文字にショートカットキーを割り当てる