HOME > 即効テクニック > Excel VBA > 文字列操作関連のテクニック > セルにインデントを設定する

セルにインデントを設定する|Excel VBA

文字列操作関連のテクニック

セルにインデントを設定する

(Excel 2000)

セル範囲またはスタイルのインデントのレベルを設定します。インデントのレベルの範囲は、0〜15の整数です。なお、インデントレベルを設定すると、HorizontalAlignmentプロパティの値は自動的にxlHAlignLeftになります。

構文 Object.IndentLevel 設定/取得

設定項目内容
ObjectRange、Styleオブジェクト [省略不可]

次のサンプル1は、セルA2に対してレベル4のインデントを設定します。

●サンプル1●

 Sub IndentLevelSamp1()

     With Range("A2")         '---セルA2に対して
         .IndentLevel = 4     '---レベル4のインデントを設定
     End With

 End Sub

●ポイント●

現在のインデントレベルから、指定した数だけインデントレベルを増減させるにはInsertAmountメソッドを使用します。対象はRangeオブジェクトだけです。
Styleオブジェクトに対しては適用できません。

次のサンプル2は、セルA2に対して、現在のインデントレベルに3を追加します。

●サンプル2●

 Sub IndentLevelSamp2()

     With Range("A2")      '---セルA2に対して
                     '---現在のインデントレベル+3のインデント
     .InsertIndent InsertAmount:=3   
     MsgBox .IndentLevel	'---変更後のインデントレベルを表示します
     End With

 End Sub

0〜15の範囲を超えて設定するとエラーが発生しますので、注意してください。