HOME > 即効テクニック > Excel VBA > 文字列操作関連のテクニック > 配列の各次元の要素数を取得する

即効テクニック

文字列操作関連のテクニック

配列の各次元の要素数を取得する

(Excel 97/2000)
サンプルマクロは、便宜的にアクティブシートの使用セルデータを配列に格納し、そのよう素数を取得します。
Option Base 1

Sub Sample()

    Dim myArray As Variant
    Dim i As Long, j As Long

    myArray = ActiveSheet.UsedRange.Value
    
    On Error Resume Next
    
    Do
        i = i + 1
        myArray(i, 1) = myArray(i, 1)
    Loop While Err.Number = 0
    Err.Clear
    Do
        j = j + 1
        myArray(1, j) = myArray(1, j)
    Loop While Err.Number = 0
    
    MsgBox i - 1 & "×" & j - 1

End Sub