即効テクニック

ファイル操作関連のテクニック

フォルダをコピーする

(Excel 2000/2002/2003)
●概要●
FileSystemObjectのCopyFolderメソッドを利用するとフォルダのコピーを作成することが出来ます。

 構文 Object.CopyFolder Source, Destination, OverWriteFiles
 設定項目     内容
 Object      FileSystemObjectオブジェクト
 Source      コピー元のフォルダ名
 Destination    コピー先のフォルダ名
 OverWriteFiles  既存のフォルダ、ファイルを上書きするかどうか

次のサンプルは、自身のブックがあるフォルダをCドライブ直下の「Test」フォルダにコピーします。このとき、引数OverWriteFilesにTrueを指定して、すでに同名のフォルダがあっても上書きします。
なお、このサンプルは、「Windows Script Host Object Model」に参照設定しています

●サンプル●

Sub CopyFolderSample()
    Dim TempDir As String
    Dim TargetDir As String
    
    TempDir = ThisWorkbook.Path
    TargetDir = "C:\"
    
    With New IWshRuntimeLibrary.FileSystemObject
        .CopyFolder TempDir, TargetDir _ 
                & Application.PathSeparator & "Test", True
    End With
End Sub