HOME > 即効テクニック > Excel VBA > ファイル操作関連のテクニック > 「System32」フォルダのパスを取得する

即効テクニック

ファイル操作関連のテクニック

「System32」フォルダのパスを取得する

(Excel 2000/2002/2003)
●概要●
WindowsXPの「System32」フォルダのパスを取得するには、FolderオブジェクトのPathプロパティを利用します。

 構文 オブジェクト.Path
 設定項目    内容
 オブジェクト  Folderオブジェクト

次のサンプルは、FileSystemObject(FSO)のGetSpecialFolderメソッドでFolderオブジェクトへの参照を取得し、Pathプロパティを利用して、「System32」フォルダへのパスを取得します。
そして、取得したパスをメッセージボックスに表示します。

●サンプル●

Sub GetSystemFolderSample()

    Dim TempPath As String
    Dim TempFSO As IWshRuntimeLibrary.FileSystemObject
    
    Set TempFSO = New IWshRuntimeLibrary.FileSystemObject
    
    TempPath = TempFSO.GetSpecialFolder(SystemFolder).Path
    
    MsgBox TempPath, vbInformation
    
    Set TempFSO = Nothing

End Sub