HOME > 即効テクニック > Excel VBA > ファイル操作関連のテクニック > テキストファイルの内容を取得する

即効テクニック

ファイル操作関連のテクニック

テキストファイルの内容を取得する

(Excel 2000/2002/2003)
●概要●
FileSystemObject(以下、FSO)のOpenTextFileメソッドを利用して、テキストファイルの内容を取得することができます。OpenTextFileメソッドの戻り値は、ファイルを読み書きするためのTextStreamオブジェクトへの参照です。このTextStreamオブジェクトのReadAllメソッドを利用してファイルの内容を取得します。

 構文 OpenTextFile ファイル名
 設定項目    内容
 ファイル名   ファイル名をフルパスで指定


次のサンプルは、FSOのOpenTextFileメソッドを利用して、作業中のブックと同じフォルダにある「Sample.txt」ファイルを開き、ReadAllメソッドを利用して取得した内容をイミディエイトウィンドウに表示します。
なお、このサンプルを実行するには、「Windows Script Host Object Model」への参照設定が必要です。

●サンプル●

Sub Sample()
    Dim FileName As String
    Dim TempData As String
    
    FileName = ThisWorkbook.Path & Application.PathSeparator & "Sample.txt"
    
    With New IWshRuntimeLibrary.FileSystemObject
        With .OpenTextFile(FileName)
            TempData = .ReadAll
            .Close
        End With
    End With
    
    Debug.Print TempData
End Sub