HOME > 即効テクニック > Excel VBA > ファイル操作関連のテクニック > 「ファイル名を付けて保存」の保存先フォルダを変更する

「ファイル名を付けて保存」の保存先フォルダを変更する|Excel VBA

ファイル操作関連のテクニック

「ファイル名を付けて保存」の保存先フォルダを変更する

(Excel 97/2000)

サンプルマクロは、ファイル名を付けて保存の規定パスを、GetSaveAsFilenameメソッドを利用することで、C:\Testフォルダに変更します。

'C:ドライブに「Test」フォルダを作成してから実行してください

Sub Sample()

Const myPath As String = "C:\Test\"

Dim myFileName As String

        ChDrive myPath
        ChDir myPath
        
        myFileName = Application.GetSaveAsFilename _
            (ActiveWorkbook.Name, "Excelファイル(*.xls),*.xls")
        If myFileName = "False" Then
            Exit Sub
        Else
            With Application
                .DisplayAlerts = False
                ActiveWorkbook.SaveAs myFileName
                .DisplayAlerts = True
            End With
        End If
End Sub