HOME > 即効テクニック > Excel VBA > ファイル操作関連のテクニック > 特定フォルダ内のファイル名一覧を作成する

即効テクニック

ファイル操作関連のテクニック

特定フォルダ内のファイル名一覧を作成する

(Excel 97/2000/)
サンプルマクロは、C:\内のファイル名の一覧をアクティヴシートに作成します。
実行するとアクティヴシートの内容は一度クリアされてから表がさくせいされるので必要な内容が記述されているシートではバックアップを取ってから実行してください。
Sub Sample()

    Dim myFileName As String
    Const myDir As String = "C:\"
        
    Application.ScreenUpdating = False
    Cells.Clear
    Range("A1").Value = "ファイル名"
    
    '隠しファイルとシステムファイルも表示
    myFileName = Dir(myDir & "*", vbHidden + vbSystem)
    
    While myFileName <> vbNullString
        Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(1).Value _
            = myFileName
        myFileName = Dir()
    Wend
    
    Columns(1).AutoFit
    Application.ScreenUpdating = True

End Sub