HOME > 即効テクニック > Excel VBA > セル操作関連のテクニック

セル操作関連のテクニック|即効テクニック

Excel VBA:セル操作関連のテクニック

即効テクニックでは、随時テクニックの追加・見直しを行っております。
更新コンテンツは、即効テクニックトップページでご確認ください。 ⇒ 即効テクニック トップページ

セル操作関連のテクニック 詳細
アクティブセルとのデータの比較−アクティブ行(列)との相違
セル領域の操作−セル領域の集合とRange
列幅と行高をコピーする
ブック内に定義されているセル範囲の名前とその参照範囲を表示する
ふりがなを含めて検索する
背景色をまとめて変換する
条件に一致したセルに対して、1つおきに処理を施す(フラグを使用)
特定の文字列で区切られたセルの区切り範囲数を取得する
合計行の直前に詳細入力行を挿入する
For...Nextステートメントを使って1列のデータを2列に並べ替える
集計機能の活用
選択範囲の下のセルにCount関数を一括入力する
対象セルが含まれるシートを参照する
セル/行/列を削除する(Deleteメソッド)
列幅を設定する(ColumnWidthプロパティ)
セル範囲を参照する2(Cellsプロパティ)
セル範囲を選択する(Selectメソッド)
セルをアクティブにする(Activateメソッド)
アクティブセルを参照する(ActiveCellプロパティ)
アクティブセル領域を参照する(CurrentRegionプロパティ)
セル範囲のサイズを変更する(Resizeプロパティ)
相対的なセルを参照する(Offsetプロパティ)
現在使用中のセル範囲を参照する(UsedRangeプロパティ)
セルに値を入力/取得する(Valueプロパティ)
セルに表示された文字列を取得する(Textプロパティ)
セルに数式を入力/取得する(Formula/FormulaR1C1プロパティ) 
セルに配列数式を入力/取得する(FormulaArrayプロパティ)
セルの内容を全てクリアする(Clearメソッド)
セルに貼り付ける(Pasteメソッド)
形式を選択して貼り付ける(PasteSpecialメソッド)
セルが結合されているかどうかを判定する(MergeCells/MergeAreaプロパティ)
行/列を非表示にする(Hiddenプロパティ)
指定した範囲のセルの高さを指定する
セル範囲の幅/高さを取得する(Width/Heightプロパティ)
ウィンドウ枠を固定する(FreezePanesプロパティ)
ふりがなを作成する(SetPhoneticメソッド)
セルの内容を置き換える(Replaceメソッド)
セル範囲を画像としてコピーする(CopyPictureメソッド)
セル範囲を印刷する(PrintOutメソッド)
セルに入力された文字列の一部を参照する(Charactersプロパティ)
セル内のフォントを参照する(Fontプロパティ)
セルの塗りつぶし属性を参照する(Interiorプロパティ)
セル範囲の罫線を参照する(Bordersプロパティ)
セルのスタイルを参照する(Styleプロパティ)
ふりがな情報を参照する(Phoneticsプロパティ)
全てのリスト範囲を取得する

ページ移動 前へ  1, 2, 3