即効テクニック

セル操作関連のテクニック

セル幅を変更する

(Excel 97)
指定された対象セル範囲内のすべての列の幅を設定するには、ColumnWidthプロパティを使用します。
サンプルマクロでは、対象セルを選択してセル幅を設定する場合と、Cellsプロパティで指定されたセル範囲のセル幅を設定する場合の方法を紹介します。
また、既に列幅が設定されている列をコピーして、PasteSpecialメソッドで「書式(xlFormats)を貼り付ける」を指定して列幅を設定する方法も紹介します。
Sub Sample()

    Columns("A:B").Select
    Selection.ColumnWidth = 3
    MsgBox "A列とB列の列幅を変更しました"
    
    Columns("C").Select
    ActiveSheet.Cells(10, 3).ColumnWidth = 20
    MsgBox "C列の列幅を変更しました"

    Columns("A:C").Select
    Selection.Copy
    Columns("E:G").Select
    Selection.PasteSpecial Paste:=xlFormats
    MsgBox "E列からG列の列幅を変更しました"

End Sub