HOME > 即効テクニック > Excel VBA > セル操作関連のテクニック > 選択されているセルとテキストボックスの内容をクリアする

即効テクニック

セル操作関連のテクニック

選択されているセルとテキストボックスの内容をクリアする

(Excel 97)
選択されているセルの内容をテキストボックスに表示します。
コマンドボタンをクリックすると、セルとテキストボックスの内容がクリアされるようにします。

フォームにテキストボックス「TextBox1」とコマンドボタン「CommandButton1」を配置します。
フォームが開かれる時に発生するイベント「Initialize」で、アクティブになっているセルの内容をテキストボックスにセットします。
宣言セクションで、変数「rgeCell」を次のように宣言しておきます。
Public rgeCell As Range

Private Sub UserForm_Initialize()
    Set rgeCell = ActiveCell
    TextBox1.Text = rgeCell.Value
End Sub
コマンドボタンがクリックされた時に発生するイベント「Click」で、セルとテキストボックスの内容をクリアします。
Private Sub CommandButton1_Click()
    rgeCell.Value = ""
    TextBox1.Text = ""
End Sub