HOME > 即効テクニック > Excel VBA > シート操作関連のテクニック > シート数を指定してブックを追加する

シート数を指定してブックを追加する|Excel VBA

シート操作関連のテクニック

シート数を指定してブックを追加する

(Excel 97/2000/2002/2003/2007/2010)

新規ブック追加時のシート枚数は、次の操作で指定することができます。

【Excel 2007以降】

Officeボタン、または[ファイル]タブから表示される[Excelのオプション]ダイアログ
→[基本設定]の[ブックのシート数]

【Excel 2003以前】

[ツール]メニュー→[オプション]から表示される[オプション]ダイアログ
→[全般]タブ→[新しいブックのシート数]

サンプルではこの機能を一時的に変更してブック追加時のシート枚数を調整します。

●サンプル●

Sub ChageNumofNewSheets()

    Dim Temp As Integer
    Dim WB As Workbook
    Dim Num As Integer
    
    '数値型変数に現在の指定値を格納
    Temp = Application.SheetsInNewWorkbook
    
    Num = Application.InputBox("新規ブックのシート枚数を指定", Type:=1)
    
    '新規ブック追加時のシート枚数を変更
    Application.SheetsInNewWorkbook = Num
		
    '新規ブックを追加し、シート数を確認
    Set WB = Workbooks.Add
    MsgBox "シートの数は" & WB.Sheets.Count & "枚です"
    
    '設定を元に戻す
    Application.SheetsInNewWorkbook = Temp

End Sub