HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 数式と関数関連のテクニック > 関数を使ってデータの整合性をチェックする

関数を使ってデータの整合性をチェックする|Excel 一般

数式と関数関連のテクニック

関数を使ってデータの整合性をチェックする

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

関数を使って2つのデータを照合し、整合性をチェックする方法を紹介します。英数字の大文字と小文字、また、全角と半角といった違いも区別してくれるので、細かな違いを簡単に見つけ出すことができます。

●詳細●

  1. 照合した結果を表示させるセルを選択します。
  2. 選択したセルに、数式 =EXACT(比較するセル1,比較するセル2) を入力します。
    (例)セルA1とB1に入力されているデータの整合性をチェックしたい場合、
    =EXACT(A1,B1) と入力します。
  3. 2つのデータがまったく同じである場合は"TRUE"、そうでない場合は"FALSE"が返されます。

●補足●

文字の大きさや色といった、書式設定の違いは区別されません。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
関数を使ってデータの整合性をチェックする