HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 数式と関数関連のテクニック > 選択したセルにふりがなを表示させる(PHONETIC関数)

選択したセルにふりがなを表示させる(PHONETIC関数)|Excel 一般

数式と関数関連のテクニック

選択したセルにふりがなを表示させる(PHONETIC関数)

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010)

●概要●

[書式(O)]−[ふりがな(T)]−[表示/非表示(S)]の操作で漢字にふりがなを表示できますが、PHONETIC関数を使うと指定した別のセルに漢字のふりがなを表示させることができます。 名簿などで「ふりがな」の項目がある場合に便利な関数です。

●詳細●

(例)A3に入力されている漢字のふりがなをセルB3に表示させます。

  1. ふりがなを表示させたいセルB3を選択します。
  2. 選択したセルに"=PHONETIC(A3)"と入力します。
    セルA5に入力されている漢字のふりがなを表示したいときは"=PHONETIC(A5)"と入力します。
  3. 選択したセルにふりがなが表示されます。