HOME > 即効テクニック > > 数式と関数関連のテクニック > 電卓のように計算をする

電卓のように計算をする|Excel 一般

数式と関数関連のテクニック

電卓のように計算をする

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

Excelを利用しているとき、ちょっとした計算をしたいときがありますよね。
そんなとき、電卓を使わずに、Excel上で電卓のように計算する方法を紹介します。

●詳細●

<例>「2+3+4+5+6」を計算する
(1) 任意のセルに「+2+3+4+5+6」と入力して、[F9]キーを押す
(「=2+3+4+5+6」でも構いません)
(2) セルに計算結果の「20」が数値として入力される

●補足●

[F9]キーではなく[Enter]キーで入力を確定すると、数式として入力されます。
また、通常の数式のように計算式中に関数を用いることもできます。