HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 図形関連のテクニック > 行の高さや列幅を変更してもオブジェクトの大きさが変わらないようにする

行の高さや列幅を変更してもオブジェクトの大きさが変わらないようにする|Excel 一般

図形関連のテクニック

行の高さや列幅を変更してもオブジェクトの大きさが変わらないようにする

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010)

セルの行の高さや列幅を変更すると、シートに配置した図形やオートシェイプ、グラフまでもがサイズ変更されてしまうことがあります。

今回は行の高さや列幅が変更されてもオートシェイプの大きさは変わらないようにする方法を紹介します。

●詳細●

<Excel 2003までのバージョン>
  1. 対象となるオートシェイプを右クリック
  2. [オートシェイプの書式設定]を選択
  3. [オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスで[プロパティ]タブを選択
  4. [オブジェクトの位置関係]で[セルに合わせて移動やサイズ変更をしない]オプションボタンを選択
  5. [OK]ボタンをクリック
<Excel 2007・2010>
  1. 対象となるオートシェイプを右クリック
  2. [サイズとプロパティ]を選択
  3. [サイズとプロパティ]ダイアログボックスで[プロパティ]タブを選択
  4. [オブジェクトの位置関係]で[セルに合わせて移動やサイズ変更をしない]オプションボタンを選択
  5. [OK]ボタンをクリック

●補足●

対象のオブジェクトによって、オブジェクトを右クリックしたときのコマンド表記が異なります。たとえばExcel 2003のグラフの場合、[グラフの書式設定]を選択します。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
行の高さや列幅を変更してもオブジェクトの大きさが変わらないようにする