即効テクニック

書式設定と印刷関連のテクニック

白黒印刷を設定する

(Excel 全バージョン共通)
●概要 ●
Excelで作成したグラフをそのままモノクロで印刷したときに、各要素の色が同じように印刷されてしまい、データの違いがハッキリしなかった経験はありませんか。
そんなときに便利な機能[白黒印刷]を紹介します。

[白黒印刷]を設定すると、印刷時に各要素に設定された色が自動的に白黒の模様と濃淡に変換されるので、モノクロ印刷でもグラフのデータの違いが明確になります。
 
●詳細 ●
(1) [ページ設定]ダイアログボックスを開く
2003以前のバージョン:メニュー[ファイル]から[ページ設定]を選択
2007:[ページ レイアウト]タブの[ページ設定]グループにある「クイック起動ツール」をクリック

(2) [シート]タブを選択して、[印刷]グループの[白黒印刷]にチェックを入れる
*作成した「グラフ」を選択している場合は、[シート]タブは[グラフ]タブに変わります。

(3) [OK]ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じる

(4) 印刷プレビューで白黒の模様や濃淡に変換されていることを確認して、印刷を実行する

●補足●
印刷時のみ白黒に変換されるだけで、画面表示の色は変換されません。
また、[白黒印刷]はグラフ作成時に自動で設定された色にのみ適用されます。
色を変更している場合は、[白黒印刷]機能は適用されません。
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
白黒印刷を設定する 」を動画でチェック