HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > 同じページにある複数のセル範囲を別々のページに印刷する

同じページにある複数のセル範囲を別々のページに印刷する|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

同じページにある複数のセル範囲を別々のページに印刷する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

改ページの挿入では行および列単位でページを分けることはできても、セル範囲でページを分けて印刷することができません。
そこで、印刷範囲の設定を使い、同じページにある複数のセル範囲を別々のページに印刷する方法を紹介します。同じページにある複数の表を、別々のページに分けて印刷したいときなどにご活用ください。

●詳細●

<2007、2010、2013、2016バージョン>
  1. [Ctrl]キーを押しながら、印刷したい複数のセル範囲をすべて選択します。
  2. [ページレイアウト]タブの[ページ設定]グループから[印刷範囲]を選択し、[印刷範囲の設定]をクリックします。
  3. [印刷]ボタンなどで印刷を実行すると、選択した複数のセル範囲が別々のページに印刷されます。
<2003以前のバージョン>
  1. [Ctrl]キーを押しながら、印刷したい複数のセル範囲をすべて選択します。
    例)A1〜C6、D8〜F10、H2〜K6の範囲を3ページに分けて印刷したい場合、A1〜C6をドラッグ、[Ctrl]キーを押しながらD8〜F10をドラッグ、さらに、[Ctrl]キーを押しながらH2〜K6をドラッグする。
  2. [ファイル]メニューから[印刷範囲]を選択し、[印刷の設定]をクリックします。
  3. [印刷]ボタンなどで印刷を実行すると、選択した複数のセル範囲が別々のページに印刷されます。

●補足●

印刷前に確認したい場合は、[印刷プレビュー]または[改ページプレビュー]に切り替えてください。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
同じページにある複数の表を別々のページに印刷する