HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > データ形式を数値に統一して、再度並び替える

即効テクニック

書式設定と印刷関連のテクニック

データ形式を数値に統一して、再度並び替える

(Excel 2010/2013/2016)
表示形式を「文字列」で入力した数値は、セルの表示形式を「数値」に変更しても、文字列として残ります。数値を文字列として入力したデータは、正しく並び替えをすることができません。
このようなセルを含む範囲を数値の順に並び替えるには、文字列のデータを数値に変換します。

●詳細●
  1. セルの表示形式が「文字列」になっているセルに数値を入力すると、セルの左上にエラーマークが表示されます。このセルを含む範囲を選択して、並び替えると数値順に正しくソートされません。
  2. エラーマークが表示されたセルを選択して、[エラーチェックオプション]ボタンをクリックして表示されるメニューから、[数値に変換する]を選択すると数値データに変換されます。
  3. すべてのエラーマークが消えたら、もう一度、[データ]メニューから[並び替え]を実行すると、数値順にデータが並び替えられます。
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
文字列として入力した数値の表示形式を「数値」に変更する 」を動画でチェック