セル内の改行を解除する|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

セル内の改行を解除する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

セル内の任意の位置で改行する際に[Alt]+[Enter]キーを使う方法はよく知られていますが、改行を削除する場合はどうしていますか? [Delete]キーや[Back Space]キーでセル内の改行をひとつひとつ削除するのは大変ですよね。今回は、置換機能を使って改行を一括で取り除く方法を紹介します。

●操作手順●

<Excel 2003以前のバージョン>
  1. [編集]メニューから[置換]をクリック
<Excel 2007、2010、2013、2016バージョン>
  1. [ホーム]タブの[検索と選択]をクリックし、[置換]をクリック
<全バージョン共通>
  1. [検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブで、[検索する文字列]テキストボックスにカーソルを置き、[Ctrl]+[J]キーを押す(画面上には何も表示されない)
  2. [置換後の文字列]テキストボックスには何も入力せずに、[すべて置換]ボタンをクリック
  3. 「検索と○件の置換を完了しました。」というメッセージが表示され、改行が取り除かれる

●補足●

同じ条件の置換操作を繰り返すと、「置換対象のデータが見つかりません」といったメッセージが表示され、正しく置換されないことがあります。画面には表示されませんが、[検索する文字列]テキストボックスには前回入力した改行コードの値が残っている可能性があるためです。[検索する文字列]テキストボックスにカーソルを置き、[Delete]キーと[Back Space]キーを何度か押したうえで再実行してください。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
セル内の改行を解除する