セルの数式を非表示にする|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

セルの数式を非表示にする

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010)

●概要●

シートに入力されている数式を他の人に見られないようにするには、シートの保護を利用します。

●詳細●

《Excel 2007、2010バージョン》
  1. 非表示にしたい数式が入っているセルを選択し、右クリック−[セルの書式設定(F)...]を選択します。
  2. [セルの書式設定]ダイアログボックスで、[保護]タブの[ロック(L)]、[表示しない(I)]ともにチェックを入れます。
  3. 次に[校閲]タブ−[シートの保護]をクリックします。
  4. [シートの保護]ダイアログボックスで[OK]ボタンをクリックします。
  5. 選択した範囲のセルの数式が非表示になり、変更もできなくなります。
《Excel 2003以前のバージョン》
  1. 非表示にしたい数式が入っているセルを選択します。
  2. [書式(O)]−[セル(E)]を選択します。
  3. [セルの書式設定]ダイアログボックスで、[保護]タブの[ロック(L)]、[表示しない(I)]ともにチェックを入れます。
  4. 次に[ツール(T)]−[保護(P)]−[シートの保護(P)]を選択します。
  5. [シートの保護]ダイアログボックスで[OK]ボタンをクリックします。
  6. 選択した範囲のセルの数式が非表示になり、変更もできなくなります。

●補足●

シートの保護をするとシート全体が保護されてしまいます。データを入力するセルは、シートの保護をする前に以下の設定をしてください。

  1. データの入力するセルを選択し、右クリック−[セルの書式設定(F)...]を選択します。
  2. [セルの書式設定]ダイアログボックスの[ロック(L)]のチェックを外し、[OK]ボタンをクリックします。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
セルの数式を非表示にする