HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > 数値を入力すると文字列も一緒に表示させる

数値を入力すると文字列も一緒に表示させる|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

数値を入力すると文字列も一緒に表示させる

(Excel 2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

以下のようにA列に年齢を入力していきたい場合、セルにいちいち 「歳」を入力するのは手間がかかります。
書式設定を使えば、年齢を入力すると自動的に「歳」が表示されるように設定することができます。

●詳細●

  1. 年齢を入力するセルを選択します。
  2. 右クリック−[セルの書式設定(F)...]を選択します。
  3. [セルの書式設定]ダイアログボックスの[表示形式]タブ−[ユーザー定義]を選択します。
  4. [種類]ボックスに「G/標準"歳"」と入力します。
    ※ 数値と一緒に表示させたい文字列を「"(ダブルクォーテーション)」で囲んで入力します。
  5. [OK]を選択し、[セルの書式設定]ダイアログボックスを閉じます。

書式を設定したセルに数字を入力すると、自動的に"歳"が表示されます。

●補足●

  • 桁区切りスタイルと組み合わせたい場合などには、[種類]ボックスに「#,##0"件"」のように入力します。
  • セルの書式設定で数値と文字列を一緒に表示する設定にした場合は、データは数値となるため既定では右揃え表示になります。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
入力した数値と文字列をいっしょに表示させる