HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > 印刷時の排紙順序を部単位にする

即効テクニック

書式設定と印刷関連のテクニック

印刷時の排紙順序を部単位にする

(Excel 97/2000)
複数人数分の資料をプリンタで一度に印刷しようとするとき、例えば5ページからなる資料を10人分印刷しようとした場合、プリンタから排紙される資料の順序は、1ページ×10枚、2ページ×10枚、3ページ×10枚・・・5ページ×10枚となると、プリンタから出力された資料を、手作業でソートしなおす必要が出てきます。

このような印刷をしてしまわないためには、下記の設定に注意しましょう。
  1. [ファイル(F)]−[印刷(P)...]コマンドを実行する
  2. [印刷部数]の部分の[部数]に、まとめて印刷したい部数を設定します。
  3. そして、[部単位で印刷(O)]にチェックが入っていることを確認し、[OK]ボタンを押します。
1.実行時に表示されるダイアログボックスの左下部分に、どのような順序で印刷されるかの簡単なイメージが表示されています。[部単位で印刷(O)]をどちらに設定すれば、自分の出力したい順序になるかは、このイメージを見て確認すれば間違えないでしょう。
aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
印刷時の排紙順序を部単位にする 」を動画でチェック