HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > 書式設定と印刷関連のテクニック > 日付の表示で日にちの桁数を揃える

日付の表示で日にちの桁数を揃える|Excel 一般

書式設定と印刷関連のテクニック

日付の表示で日にちの桁数を揃える

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

セルに入力した日付は日付の桁数が1桁の場合と2桁の場合で、ずれて表示されてしまいますが、表示形式を変更することで、日付の桁数が違う場合にも揃えて表示することができます。

●操作手順●

  1. 1桁の日付が入力されているセルを範囲選択します。
  2. 選択したセル上で右クリックし、表示されるショートカットメニューから[セルの書式設定]を選択します。
  3. [セルの書式設定]ダイアログボックスの[表示形式]タブを選択します。
  4. [分類]から[ユーザー定義]を選択し、[種類]ボックスに表示されている「/d」の間に「" "」とダブルクォーテーションで半角スペースをはさんで入力します。
  5. [OK]ボタンをクリックします。

例)1/1と表示されている場合
  変更前:m/d  変更後:m/" "d

●補足●

2桁の日付が入力されているセルにも半角スペースが表示されてしまいます。可変性のある日付データを入力するときには注意が必要です。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
日付の表示で日にちの桁数を揃える