HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > ファイル操作と保存関連のテクニック > 起動時に特定のフォルダのすべてのファイルを開く

即効テクニック

ファイル操作と保存関連のテクニック

起動時に特定のフォルダのすべてのファイルを開く

(Excel2000/2002/2003/2007)
Xlstartフォルダに加えて、Excelを起動したときに自動的に開かれるブックを保存しておくフォルダを指定することができます。

●操作手順●
<2003以前のバージョン>
  1. [ツール]メニューから[オプション]を選択する。
  2. [オプション]ダイアログボックスの[全般]タブを選択する。
<2007>
  1. [Office]ボタンをクリックし、[Excelのオプション]ボタンをクリックする。
  2. [Excelのオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]内の[全般]を表示する。
<共通>
  1. [起動時にすべてのファイルを開くフォルダ]ボックスにフォルダ名(フルパス名)を入力する。
  2. [OK]ボタンをクリックする。
●補足● 誤ったフォルダ名(フルパス名)を入力した場合、Excelが正常に起動できないことがあるので、注意しましょう。