不要な空白セルを一括で削除する|Excel 一般

セルとシートの操作関連のテクニック

不要な空白セルを一括で削除する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

ジャンプ機能を使って、選択範囲内の空白セルを一括で削除し、隣接しているデータを左または上方向へシフトさせることができます

●詳細●

  1. 削除したい空白セルを含むセル範囲を選択します。
  2. [Ctrl]+[G]キーを押し、[ジャンプ]ダイアログボックスを表示します。
  3. [ジャンプ]ダイアログボックスの[セル選択(S)...]ボタンをクリックします。
  4. [選択のオプション]ダイアログボックスの、[空白セル(K)]オプションボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
  5. [Ctrl]+[-]キーまたは右クリック−[削除(D)...]で[削除]ダイアログボックスを表示します。
  6. [左方向へシフト(L)]または[上方向へシフト(U)]オプションボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

●補足●

空白セルを含む行または列全体を削除したい場合は、(6)で表示される[削除]ダイアログの、[行全体(R)]または[列全体(C)]オプションボタンをクリックしてください。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
不要な空白セルを一括で削除する