HOME > 即効テクニック > Excel 一般 > セルとシートの操作関連のテクニック > 非表示にした1行目やA列を再表示する

非表示にした1行目やA列を再表示する|Excel 一般

セルとシートの操作関連のテクニック

非表示にした1行目やA列を再表示する

(Excel 2007/2010/2013/2016)

●概要●

ワークシートの1行目やA列を非表示にしたものの、再表示する方法がわからなくて困ったことありませんか?
非表示にした行や列を再表示させるには、行であれば、非表示となっている行を挟む上下の行を範囲選択し、列であれば、非表示となっている列を挟む左右の列を範囲選択し、再表示を実行すればよいのですが、シートの端にあるA列や1行目が非表示となっている場合、上の行や左の列がないので、この方法で再表示させることができません。
そこで、再表示する方法を3つご紹介します。

●詳細●

《ショートカットメニューを使う方法@》

マウスポインタを全セル選択ボタンの右または下に近づけると、ポインタの形状が「←||→」になりますので、右クリックして一覧から「再表示(U)」をクリックすると、非表示だったA列や1行目が再表示されます。

《ショートカットメニューを使う方法A》

マウスポインタを全セル選択ボタンの右または下に近づけると、ポインタの形状が「←||→」になりますので、そのまま右または下へドラッグすると、非表示だったA列や1行目が再表示されます。

《名前ボックスを使う方法》
  1. [名前ボックス]に、A1と入力し、 [Enter]キーを押します。これで、セルA1が選択されている状態になります。
  2. [ホーム]タブ−[セル]−[書式]−[非表示/再表示]を選択し、[列の再表示]または[行の再表示]をクリックすると、非表示だったA列や1行目が再表示されます。

●補足●

非表示になっているすべての行や列を再表示したい場合は以下の操作になります。

  1. ワークシート全体を選択する。
  2. 《全ての列を表示する》列番号の上で右クリック−[再表示]を選択する。
    《全ての行を表示する》行番号の上で右クリック−[再表示]を選択する。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
非表示にした1行目やA列を再表示する