時刻を“:”なしで入力する|Excel 一般

セルとシートの操作関連のテクニック

時刻を“:”なしで入力する

(Excel 2000/2002/2003/2007/2010/2013/2016)

●概要●

時刻を入力する際、時と分の間に“:”を入力するのが面倒に感じたことはありませんか?特に、テンキーを使って入力している場合は、[:]キーだけが離れて配置されているので、入力も非効率です。そこで、ユーザー定義書式を利用し、“:”を入力せずに、時刻表示させる方法を紹介します。

●詳細●

  1. 時刻データを入力するセル範囲を選択します。
  2. セル範囲を選択した状態で右クリックし、表示されたショートカットメニューから[セルの書式設定(F)...]を選択します。
  3. [セルの書式設定]ダイアログの[表示形式]タブをクリックし、[分類(C)]から[ユーザー定義]を選択します。
  4. [種類(T)]に、0":"00 と入力します。
  5. [OK]ボタンをクリックし、[セルの書式設定]ダイアログを閉じます。
  6. これで、数字を連続で入力しても、時刻表示されるようになります。 (例)500 →  5:00 1201 → 12:01

●補足●

この場合、入力データは時刻として認識されませんので、時刻計算をされる際にはご注意ください。

aotenスナックテクニックは、わかりやすい動画で公開中!
時刻を“:”なしで入力する