HOME > 即効テクニック > AccessVBA > 日付・文字列操作・演算 > フィールドの値の文字数/バイト数を取得する

即効テクニック

日付・文字列操作・演算

フィールドの値の文字数/バイト数を取得する

(Access 2000/2002)
● 概要 ●

構文 LEN(フィールド)
   LENB(フィールド)

LEN関数を使用して、フィールドの文字数を取得します。一方、LENB関数は指定したフィールドのバイト数を取得します。
LEN関数、LENB関数ともに、指定したフィールドがNULL値の場合、NULL値を戻します。
ここでは、「部署テーブル」の「部署名」の文字数とバイト数を取得します。


● サンプル ●
'フィールドの値の文字数/バイト数を取得する
Public Sub Sample()

    Dim myDB As Database
    Dim myRS As DAO.Recordset
    Dim mySQL As String

    'SQLステートメントを定義する
    mySQL = "SELECT 部署コード,NZ(部署名,'NULLです'), " & _
            "NZ(LEN(部署名),0),NZ(LENB(部署名),0) " & _
            "FROM 部署テーブル ;"

    'カレントデータベースを変数に代入する
    Set myDB = CurrentDb
    'SQLステートメントを実行してレコードセットを開く
    Set myRS = myDB.OpenRecordset(mySQL, dbOpenDynaset)
    'レコードセットの内容を表示する
    Do Until myRS.EOF
        Debug.Print myRS(0) & " " & myRS(1) & " " & myRS(2) & "文字 " & _
                    myRS(3) & "バイト "
        myRS.MoveNext
    Loop
    'レコードセットを閉じる
    myRS.Close

End Sub


● 補足 ●
結果は[イミディエイト]ウィンドウに表示されます。