HOME > 即効テクニック > AccessVBA > ファイル操作・他アプリケーションとの連携 > 任意のレコードをテキストファイルに出力する

即効テクニック

ファイル操作・他アプリケーションとの連携

任意のレコードをテキストファイルに出力する

(Access 2000/2002)
データを抽出するSQL文(SELECT〜)のInto句に、ファイル名を指定することで任意のレコードのデータをテキストに出力することができます。

次のサンプルは「c:\」にテキスト形式で、data.txtファイルを作成します。

●サンプル●
Sub test()
’Cドライブの
    DoCmd.RunSQL "SELECT 源流データ.* into [data.txt] in 'c:\' 'Text;' " _
               & "FROM 源流データ " _
               & "WHERE (((源流データ.日付)=#12/11/2000#));"

End Sub