HOME > 即効テクニック > AccessVBA > データ操作 > テーブルのレコード件数を取得する

即効テクニック

データ操作

テーブルのレコード件数を取得する

(Access)
テーブルのレコード件数を取得するためには、RecordCountプロパティを使います。
サンプルプロシージャは、カレントデータベースの「顧客テーブル」の総レコード件数を取得します。

Sub Sample()
    Dim rs As Recordset
    
    Set rs = CurrentDb.OpenRecordset("顧客テーブル")
    
    MsgBox "顧客テーブルには" & rs.RecordCount & "件のレコードがあります"
    
End Sub

DAOを使用していますので、[ツール(T)]メニューの[参照設定(R)]をクリックすると表示される[参照設定]ダイアログボックスで、「Microsoft DAO 3.6
Object Library」をチェックしてください。