HOME > 即効テクニック > AccessVBA > コントロール > コントロールにフォーカスを移動する

即効テクニック

コントロール

コントロールにフォーカスを移動する

(Access 2000/2002/2003)
●概要●
構文  expression.SetFocus

設定項目        内容
expression	BoundObjectFrame,CheckBox,ComboBox,CommandButton,Control,
		Image,ListBox,OptionButton,OputionGroup,Page,SubForm,TextBox,
		ToggleButtonオブジェクト[省略不可]

指定したコントロールにフォーカスを移動します。ただし、EnabledプロパティやVisibleプロパティにFalseが設定されているコントロールには、フォーカスを移動することはできません。
選択項目に応じてフォーカスを適切なコントロールに移動すると、使いやすいフォームになります。たとえば、次のコードでは、オプショングループ内でトグルボタンを選択すると、対応するテキストボックスにフォーカスが移動します。こうすると、トグルボタンを選択したあと、即座に入力できるようになります。

●サンプル●
'コントロールにフォーカスを移動する
Private Sub fraData_AfterUpdate()
    Select Case fraData.Value
        Case 1
             'SetFocusメソッドでフォーカスを移動
            Me!顧客名カナ.SetFocus 
        Case 2
             'SetFocusメソッドでフォーカスを移動
            Me!顧客担当者カナ.SetFocus 
        Case 3
             'GoToControlメソッドでも移動できる
            DoCmd.GoToControl "住所1" 
    End Select
End Sub

●実行結果●
選択したトグルボタンに対応したテキストボックスにフォーカスを移動します。