HOME > 即効テクニック > AccessVBA > クエリ・SQL > クエリ数の取得(ADO)

即効テクニック

クエリ・SQL

クエリ数の取得(ADO)

(Access 97)
●概要●
ADOX(ActiveX Data Object eXtentions)のCatalogオブジェクトを使用してデータベース内のビューの数を取得します。
ビューの数の取得はCatalogオブジェクトのViewsコレクションのCountプロパティを用います。
ここでカウントされるビューは選択クエリのみで、ユニオンクエリ、パラメータクエリ、クロス集計クエリなどはカウントされません。
●サンプルプログラム●
Public Sub Query_Count()
 Dim cn As New ADODB.Connection
 Dim cat As New ADOX.Catalog
 
 Set cn = New ADODB.Connection
 cn.ConnectionString = _
    "Provider=microsoft.jet.oledb.4.0;" & _
    "Data Source=D:\NorthWIND.MDB"
  cn.Open
 Set cat.ActiveConnection = cn

 MsgBox cat.Views.Count

 cn.Close
 Set cn = Nothing
 Set cat = Nothing
End Sub
●動作確認●
データベース内のクエリの数が表示されます。