HOME > 即効テクニック > AccessVBA > クエリ・SQL > アクションクエリが実行されたときの確認メッセージの表示/非表示

即効テクニック

クエリ・SQL

アクションクエリが実行されたときの確認メッセージの表示/非表示

(Access 2000/2002)
アクションクエリを実行すると、下記のようなメッセージが表示されます。
例えば、更新クエリを実行したとします。

"更新クエリを実行すると、テーブルのデータが変更されます。"

このメッセージの表示/非表示は、[ツール]メニューの[オプション]をクリックすると表示される[編集/検索]タブにある[アクションクエリ]チェックボックスで操作します。これをVBAで操作するには次のように、SetOptionメソッドを使います。
●サンプル●
Sub Sample()

    Application.SetOption _
        "Confirm Action Queries", True

End Sub

このプロシージャを実行すると、[アクションクエリ]チェックボックスがオンになります。
"True"を"False"にして実行すると、オフになり、メッセージが表示されずにアクションクエリが実行されます。