HOME > 即効テクニック > AccessVBA > Windows環境・オブジェクト > ドライブの準備状態をチェックする

即効テクニック

Windows環境・オブジェクト

ドライブの準備状態をチェックする

(Access)
●概要●
構文  Object.IsReady          取得のみ

設定項目        内容
Object          Driveオブジェクトを指定[省略不可]

DriveオブジェクトのIsReadyプロパティはドライブの準備状態を返します。リムーバブルディスクドライブ、または、CD-ROMドライブの場合は、ドライブにメディアがセットされていてアクセス可能な場合にのみTrueが返されます。
DriveオブジェクトはFileSystemObjectのGetDriveメソッドで取得します。
DriveオブジェクトはFileSystemObjectオブジェクトの参照設定を行ってから使用します。参照設定は、[ツール]メニューから[参照設定]コマンドを選択し、[参照設定]ダイアログボックスを表示します。ダイアログボックスが表示されたら一覧から「Microsoft Scripting Runtime」をチェックして[OK]ボタンをクリックします。

サンプルは、CD-ROMドライブの準備ができているかどうか調べて、結果をメッセージダイアログに表示します。

●サンプル●
'ドライブの準備状態をチェックする
'   [ツール]→[参照設定]で「Microsoft Scripting Runtime」をチェック
Sub Sample()

    Dim myFileSystem As New Scripting.FileSystemObject
    Dim myDrive      As Scripting.Drive

    Set myDrive = myFileSystem.GetDrive("E")

    If myDrive.IsReady Then
        MsgBox "CD-ROMから読み出しできます。"
    Else
        MsgBox "CD-ROMドライブの準備ができていません。"
    End If

End Sub

●補足●
サンプルは、CD-ROMドライブがEドライブである例です。お使いの環境に合わせてドライブ名を変更してください。