HOME > 即効テクニック > Access一般機能 > エラー処理・入力チェック > プロパティシートやクエリのデザイングリッドで、文字の入力作業を楽にする

即効テクニック

エラー処理・入力チェック

プロパティシートやクエリのデザイングリッドで、文字の入力作業を楽にする

(Access 2002)
入力する値が長いときや、大きな文字で入力したい場合、ズームウィンドウを表示して作業します。

●操作手順●
  1. クエリをデザインビューで開きます。または、フォームのプロパティシートを開きます。
  2. 文字を入力・編集したい場所にカーソルがある状態で、右クリックします。
  3. [ズーム]を選択します。
  4. ズームウィンドウが開きますので、その中で文字を入力します。
●補足● ズームウィンドウで[フォント]をクリックすると、フォントウィンドウが開きます。 ズームウィンドウで使用する文字の大きさなどを変更することができます。