Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 11全般 : Microsoft 365)
条件付き書式の設定
投稿日時: 22/08/25 12:32:01
投稿者: 隆誠

A1セルには=today関数が設定されています.
A2セルはタイトルです.
A3セルからA5000セルくらいまで毎日,処理が発生した日を入力します.
作業が終わると同じ行のB列に 済 を入れています.
作業やり残しがわかる様に,
今日の日付でB列が済でない行がある場合はA2にタイトルセルを赤くしたいのですが,
条件付き書式の設定がよくわかりません.
 
=if(A3=$A$1,B3<>"済")
 
 
               A B
1 2022/08/25
2 タイトル
3 2022/08/20 済
4 2022/08/22 済
5 2022/08/25
6
 
条件付き書式 > 新しいルール > 数式を使用して書式設定するセルを決定 を選択
次の数式を満たす場合に値を書式設定 のところに上記式を入力し,
書式 > 塗りつぶしタブ > 色を選択 と進めたのですが,
一行でテストしたときは良いのですが,範囲を広げる方法がわかりません.
 

回答
投稿日時: 22/08/25 13:28:01
投稿者: taitani
投稿者のウェブサイトに移動

色々な方法があると思いますが、、、
20行までデータがあると仮定して、
 
A2:条件付き書式の設定
=COUNTIFS($A$3:$A$20,$A$1,$B$3:$B$20,"<>済")<>0
 
でよいと思います。

回答
投稿日時: 22/08/25 13:30:10
投稿者: taitani
投稿者のウェブサイトに移動

過去日も加味するのであれば、
=COUNTIFS($A$3:$A$20,"<="&$A$1,$B$3:$B$20,"<>済")<>0

回答
投稿日時: 22/08/25 15:16:39
投稿者: Suzu

COUNTIFを使って判定します。
 
範囲としては、行を指定したくないですから、 A:A や、B:B を使いたいです。
 
ですが、日付の条件範囲 に、A:A と指定すると、
A1 が被判定範囲に入ってしまい、
 8/25 となっているのが、A1 と A5
 さらに、済が入っていないのも、A1 と A5 となります。
 
 つまり、A1 は 必ず 個数とカウントされますから、
  カウントの個数が 1より大きい場合に 赤にすれば良いです。
 
=COUNTIFS(A:A,A1,B:B,"<>済")>1
 
 
余談ですが、
 いちいち 「済」を入力するのは 面倒です。
 コピペであっても、マクロで『済』を渡すのもいまいち。
 
 B列 には、「済」 か「空白」しか入りえないのであれば
   セルの書式に、"済" を設定すれば、0や1等の 数値を何か入れれば 「済」と表示されます。
 
 B列 には、「済」の他にも入れる事があり、
   入りえない数値として「0」があるのであれば  [=0]"済";G/標準
   とすれば、「0」 を入れれば「済」と表示されます。

投稿日時: 22/08/26 09:24:21
投稿者: 隆誠

taitaniさん
解決することが出来ました.どうもありがとうございました.
 
Suzuさん
応用的な考え方のご教示ありがとうございました.