Word (一般機能)

Wordの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Home : Microsoft 365)
アウトラインでの段落前間隔を広げる方法について
投稿日時: 22/06/08 10:20:44
投稿者: mk2021

お世話になっています。
https://www.moug.net/faq/viewtopic.php?t=81534
の続きですが、アウトラインでの番号書式で、おかげさまで以下のようにうまく入力できるようになったのですが問題1と問題2の間を2行程度広げたいのですが、どのように入力すればよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
[問題1]・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1.xxxxxx
  2.vvv
  3.hhhhhhhh
  4.kkkkk
[問題2]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1.xxxxxx
  2.vvv
  3.hhhhhhhh
  4.kkkkk
 ・・・
  ↓
[問題1]・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1.xxxxxx
  2.vvv
  3.hhhhhhhh
  4.kkkkk
 
 
[問題2]・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1.xxxxxx
  2.vvv
  3.hhhhhhhh
  4.kkkkk
 ・・・
 

回答
投稿日時: 22/06/08 11:51:55
投稿者: sk

引用:
問題1と問題2の間を2行程度広げたい

「問題文」を記述するための(レベル 1 の)リスト段落と
「選択肢」を記述するための(レベル 2 の)リスト段落とで
異なる段落書式を適用したい場合は、「問題文」用のスタイルと
「選択肢」用のスタイルを別途作成した上、それらのスタイルを
リストの各レベルと対応付けるようにして下さい。
 
【「選択肢」用のスタイルの定義】
------------------------------------------------------------
 
1. ドキュメントの本文に空の段落(「標準」スタイル)を挿入し、
   カーソルを移動させる。
   (以下の操作により、既存の段落のスタイルが変更されない
    ようにするため)
 
2. [ホーム]タブ -> [スタイル]グループ内のスタイルギャラリーを
   ドロップダウンし、[スタイルの作成]を選択して
   [書式から新しいスタイルを作成]ウィンドウを開く。
 
3. [名前]ボックスに任意のスタイル名を入力する。
   (ここでは「選択肢」という名前をつけたことにする)
 
4. [変更]ボタンをクリックし、スタイルの詳細プロパティを
   表示させる。
 
5. 表示されている各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[種類]: 段落
[基準にするスタイル]: 標準
[次の段落スタイル]: 選択肢(このスタイル自身)
 
------------------------------------------------------------
 
6. [書式]ボタンをクリックし、[段落]を選択して
   [段落]ウィンドウを開く。
 
7. [インデントと行間隔]タブ上の各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[段落前]: 0 行
[段落後]: 2 行
[同じスタイルの場合は段落間にスペースを追加しない]: オン
 
------------------------------------------------------------
 
8. [OK]ボタンをクリックし、[段落]ウィンドウを閉じる。
 
9. [スタイルギャラリーに追加]をオンにした状態で[OK]ボタンをクリックし、
   [書式から新しいスタイルを作成]ウィンドウを閉じる。
 
------------------------------------------------------------
 
【「問題文」用のスタイルの定義】
------------------------------------------------------------
 
10.[ホーム]タブ -> [スタイル]グループ内のスタイルギャラリーを
   ドロップダウンし、[スタイルの作成]を選択して
   [書式から新しいスタイルを作成]ウィンドウを開く。
 
11.[名前]ボックスに任意のスタイル名を入力する。
   (ここでは「問題文」という名前をつけたことにする)
 
12.[変更]ボタンをクリックし、スタイルの詳細プロパティを
   表示させる。
 
13.表示されている各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[種類]: 段落
[基準にするスタイル]: 標準
[次の段落スタイル]: 選択肢(手順 1 〜 9 によって作成されたスタイル)
 
------------------------------------------------------------
 
14.[書式]ボタンをクリックし、[段落]を選択して
   [段落]ウィンドウを開く。
 
15.[インデントと行間隔]タブ上の各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[段落前]: 0 行
[段落後]: 1 行
[同じスタイルの場合は段落間にスペースを追加しない]: オフ
 
------------------------------------------------------------
 
16.[OK]ボタンをクリックし、[段落]ウィンドウを閉じる。
 
17.[スタイルギャラリーに追加]をオンにした状態で[OK]ボタンをクリックし、
   [書式から新しいスタイルを作成]ウィンドウを閉じる。
 
------------------------------------------------------------
 
【リストスタイル「問題リスト」の変更】
------------------------------------------------------------
 
ここでは、下記記事に示した手順に従ってリストスタイル
「問題リスト」が既に作成されているものとみなす。
 
引用:

https://www.moug.net/faq/viewtopic.php?t=81534

18.[ホーム]タブ -> [段落]グループ -> [アウトライン]ボタンを
   クリックし、[リストのスタイル]グループ上の「問題リスト」を
   右マウスクリックして[変更]を選択する。
 
19.開かれた[スタイルの変更]ウィンドウ上の[変更]ボタンをクリックし、
   [箇条書きと段落番号]を選択して[アウトラインの修正]ウィンドウを
   開く。
 
20.[変更するレベルをクリックしてください]リスト上から 1 を選択する。
 
21.[レベルと対応付ける見出しスタイル]を「問題文」
   (手順 10 〜 17 によって作成されたスタイル)とする。
 
22.[変更するレベルをクリックしてください]リスト上から 2 を選択する。
 
23.[レベルと対応付ける見出しスタイル]を「選択肢」
   (手順 1 〜 9 によって作成されたスタイル)とする。
 
24.[OK]ボタンをクリックし、[アウトラインの修正]ウィンドウを閉じる。
 
25.[OK]ボタンをクリックし、[スタイルの変更]ウィンドウを閉じる。
 
------------------------------------------------------------
 
とりあえず、以上のような流れで 2 つの段落スタイルの作成と
リストスタイルの変更を行なってみて下さい。
 
なお、リストのレベルと対応付けられたスタイルについては、
任意の段落にフォーカスがある(または範囲選択されている)状態で
スタイルギャラリーからそのスタイルを選択することにより、
スタイルの書式と共に、対応しているリストのレベルが
その段落に適用されるようになります。

投稿日時: 22/06/08 13:09:42
投稿者: mk2021

sk様
 
解決しました。感激です♪
自力ではとても解決にはたどり着けませんでした。
ほんとにありがとうございました。