Word (一般機能)

Wordの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Home : Microsoft 365)
スタイルの作成方法について
投稿日時: 22/06/07 04:43:04
投稿者: mk2021

お世話になっています。
スタイルを使うことはなかったのでよろしくお願いいたします。
作問のスタイルを作成中ですが段落番号のスタイルをつくったのですが、段落番号が通し番号になってしまいます。
[問題2]の択番号を1から自動で振り直せるようにする方法はないのでしょうか。
 右クリックメニューで修正はできます。
よろしくお願いいたします。
 
[問題1] いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
1.    aaaaaaaaaaaaaaa
2.    bbbbbbbb
3.    cccccccccc
4.    dddd
[問題2] ううううううううううううううううううううううううううううううううううううう
5.    eeeeee
6.    fffffffffff
7.    gggggggggggg
8.    ffffffff

回答
投稿日時: 22/06/07 09:30:52
投稿者: Suzu

ホーム 段落 内の アウトライン から 新しいアウトラインの定義 
 変更するレベルをクリックしてくださいで、「2」を選択の上
  番号書式 の 「リストを開始するレベルを指定する」 にチェックを入れる

投稿日時: 22/06/07 14:07:03
投稿者: mk2021

suzu様
ご教示ありがとうございます。
よく理解できていないようで、うまくいきませんでした。

Suzu さんの引用:
ホーム 段落 内の アウトライン から 新しいアウトラインの定義 
 変更するレベルをクリックしてくださいで、「2」を選択の上
  番号書式 の 「リストを開始するレベルを指定する」 にチェックを入れる

→「2」を選択の上
  「番号書式 の 「リストを開始するレベルを指定する」 にチェックを入れる」
をしても変化がありませんでした。
私は段落グループの段落番号でオリジナルの1.,2.・・・といった番号をつくり、左インデントも設定して
それでスタイル作成しました。そもそもこの作り方がまずいのでしょうか。

回答
投稿日時: 22/06/07 15:28:53
投稿者: sk

引用:
作問のスタイルを作成中ですが段落番号のスタイルをつくったのですが、
段落番号が通し番号になってしまいます。

「問題文」と「選択肢」とでリストスタイルを別々に定義しているからでは。
 
------------------------------------------------------------
 
1. [ホーム]タブ -> [段落]グループ -> [アウトライン]ボタンを
   クリックし、[新しいリスト スタイルの定義]を選択して
   [新しいリスト スタイルの定義]ウィンドウを開く。
 
2. [書式]ボタンをクリックし、[箇条書きと段落番号]を選択して
   [アウトラインの修正]ウィンドウを開く。
 
3. [オプション]ボタンをクリックし、拡張設定オプションを展開させる。
 
4. [変更するレベルをクリックしてください]リストから 1 を選択する。
 
5. [番号書式]グループの各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[このレベルで使用する番号書式]: 1, 2, 3 …(半角数字)
[開始番号]: 1
 
------------------------------------------------------------
 
6. [番号書式]ボックスに表示されている "1"(レベル 1 の番号) の
   左側に "[問題"、右側に "]" という文字列を入力する。
 
7. [フォント]ボタンをクリックして[フォント]ウィンドウを開き、
   番号のフォント設定を行なう。
   (特に必要なければ、この手順はスキップする)
 
8. [配置]グループの各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[番号の整列]: 左揃え
[左インデントからの距離]: 0 字
[インデント位置]: 1 字
[番号に続く空白の扱い]: タブ文字
[タブ位置の追加]: オン
[タブ位置]: 6 字
 
------------------------------------------------------------
 
9. [変更するレベルをクリックしてください]リストから 2 を選択する。
 
10.[番号書式]グループの各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[このレベルで使用する番号書式]: 1, 2, 3 …(半角数字)
[開始番号]: 1
[リストを開始するレベルを指定する]: オン
[リストを開始するレベル]: レベル 1
 
------------------------------------------------------------
 
11.[番号書式]ボックスに表示されている 2 つめの "1"(レベル 2 の番号)
   以外の全てのテキストを削除し、末尾に "." という文字を入力する。
 
12.[フォント]ボタンをクリックして[フォント]ウィンドウを開き、
   番号のフォント設定を行なう。
   (特に必要なければ、この手順はスキップする)
 
13.[配置]グループの各プロパティを次のように設定する。
 
------------------------------------------------------------
 
[番号の整列]: 左揃え
[左インデントからの距離]: 1 字
[インデント位置]: 2 字
[番号に続く空白の扱い]: タブ文字
[タブ位置の追加]: オン
[タブ位置]: 2 字
 
------------------------------------------------------------
 
14.[OK]ボタンをクリックし、[アウトラインの修正]ウィンドウを閉じる。
 
15.[名前]ボックスに任意のスタイル名を入力し、[OK]ボタンをクリックする。
   (ここでは「問題リスト」という名前をつけたことにする)
 
引用:
[問題2]の択番号を1から自動で振り直せる

16.最初の問題文を入力したい任意の段落にカーソルを移動する。
 
17.[ホーム]タブ -> [段落]グループ -> [アウトライン]ボタンを
   クリックし、手順 1 〜 15 によって作成されたリストスタイル
   (問題リスト)を選択する。
 
18.現在(レベル 1 )のリスト段落に、問題文を表すテキストを入力する。
 
19.Enter キーをクリックし、新しい段落を挿入する。
 
20.段落の先頭にカーソルがある(もしくは段落全体が範囲選択されている)状態で
   Tab キーをクリックし、リストのレベルを 1 から 2 に下げる。
 
21.レベル 2 のリスト段落に、選択肢を表すテキストを入力する。
 
22.次の段落に新たな問題文を入力する場合は、段落の先頭にカーソルがある
   (もしくは段落全体が範囲選択されている)状態で Shift + Tab キーを
   クリックし、リストのレベルを 2 から 1 に上げる。
   (段落を送ってすぐの状態であれば、そのまま Enter キーをクリックしてもよい)
 
------------------------------------------------------------
 
基本的にはこういう感じでよろしいのではないかと。

投稿日時: 22/06/08 09:13:19
投稿者: mk2021

sk様 Suzu様
 
skさんのご指摘の通り、問題と選択肢を別々につくっていました。
アウトラインで出来るとはまったく知りませんでした。
skさんのとても丁寧な説明で目的を果たせました。
深謝です♪
ありがとうございました。