Windows (全般)

Windows OS 全般に関する話題を扱うフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 7全般)
フォルダの複写の際のフォルダの更新日について
投稿日時: 21/11/25 14:48:41
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

エクスプローラのコピー&貼付けで
フォルダを複写した時、複写先のフォルダ(含む、サブフォルダ)の作成日、更新日が、複写日時になる
これは、Windowsの仕様である・・・というWEBページで説明・紹介があります。
 
ところが、知人使用のPCでは、2通りの事象が発生しています。
SDカードに複写した時には、フォルダ(含むサブフォルダ)の作成日は、複写日時、更新日は、複写元の更新日を維持したまま複写されています。・・・仕様と異なっています。
仕様と異なるから、別のツール(xcopy、robocopyを使ったのか?
問合せの結果、特別なツールは使っていない・・・ということです。
 
もう一方は、一旦、USBメモリに複写後、USBメモリからHDDに複写した際、
複写先(HDD側)で2通りのケースが発生しています。
作成日・更新日ともに、複写日時になるケースと
作成日:複写日時+更新日:元の更新日になるケースです。
 
仕様と異なるから困るということではなく、
なぜ、このような事象になるかを確かめたいと考えています。
 
手元にPCもUSBメモリもないため、
どのような調査をするとよいのか?
アドバイスをお願いします。
 
 
 

投稿日時: 21/11/25 15:50:26
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

追加情報
 
USBメモリ→HDDへ複写
作成日:複写日時+更新日:複写日時
となるケースで、
中に空のフォルダがあった場合は、更新日が複写元の更新日時が維持されるようです。

投稿日時: 21/11/25 16:57:03
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

この問題に至った経緯ですが、
HDD→SDカード→HDD(元のフォルダに上書きイメージ)
の操作をしている中で、
特定のファイルが消えてしまう
ことが発生し、複写操作を疑ってテストしている中で
仕様と現象に食い違いがあることで
質問しました。
 

投稿日時: 21/11/25 20:14:24
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

問題をわかりやすくする意味で
テスト結果を掲示します。
 
Cドライブに「AAAAというフォルダあります。
「AAAA」の中には、サブフォルダが数個、ファイルが10個以上あります。
(1)のケース
 「AAAA」をSDカードに複写しました。
   SDカードの「AAAA」フォルダ(含むサブフォルダ)
    作成日時:複写日時
    更新日時:複写元のフォルダの更新日時
 
(2)SDカードの「AAAA]をデスクトップに複写
   デスクトップの「AAAA]フォルダ(含むサブフォルダ)
    作成日時:複写日時
    更新日時;複写日時
 
(3)Cドライブの「AAAA]に上書き複写
    Cドライブの「AAAA]フォルダ(含むサブフォルダ)
    作成日時:複写日時
    更新日時;元の更新日時(変更されない)
 
 
要は、(1)と(2)の違いとなる原因が知りたいということです。
 Windowsの仕様からすると(2)だとになると思うのですが、
 なぜ(1)ができるのか?
 
 
 
 

回答
投稿日時: 21/11/26 10:28:06
投稿者: Suzu

個人的には、ファイルの更新日 は使っても、フォルダの更新日は使わないので。。
あまり気にしたことがありません。
 
確かな事は言えませんが、
・「画像のみ」が含まれるフォルダ
・「SDカード」との フォルダ操作
の場合に更新日は、撮影日 になる様な。。
 
 
個人的には

引用:
特定のファイルが消えてしまう

こっちの現象の方が問題であり、条件が判っているなら知りたいところです。

投稿日時: 21/11/26 16:33:52
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

問題のフォルダには、Excel、Word、AccessMDB、VBSなど
ファイル数が約250、フォルダ数が約10
です。
消えてしまったファイルは、Icoです。
HDD内のフォルダには、11/14まで入っていた。処理できていたので、確実です。
残念ながら11/9のバックアップしかない。このフォルダにはicoファイルは存在している。
 
11/23に、処理起動したらicoファイル無しでエラーになった。
 
そこで、経緯を整理してみました。
 
11/22に11/9バックアップからUSBに複写した。
それを、デスクトップに複写した。そのフォルダ内には、icoファイルが消えていた。
 
操作した本人は消した記憶はない。
 
複写でファイルが消えてしまうことは考えられないのですよね・・・
 
ざ〜と、経緯は以上ですが、誤って削除したくらいしか思いつかないのですが・・・
全くの第三者に訊いても無理とは思っています。

回答
投稿日時: 21/11/26 17:09:46
投稿者: Suzu

WinArrow さんの引用:
問題のフォルダには、Excel、Word、AccessMDB、VBSなど
ファイル数が約250、フォルダ数が約10
です。
消えてしまったファイルは、Icoです。
HDD内のフォルダには、11/14まで入っていた。処理できていたので、確実です。
残念ながら11/9のバックアップしかない。このフォルダにはicoファイルは存在している。
 
11/23に、処理起動したらicoファイル無しでエラーになった。

 
ファイル数が多いですね。
となると、ファイルコピーの最中にスタンバイやスリープに入って・・は考えられませんかね。
あるいは、コピー中に、キャンセルし、コピー途中で取り消しが起こり ファイルが消えた!?
セクタ破損で、ファイルが失われた?
 
本題の部分も含め、推測になりますが。。すみません。

投稿日時: 21/11/28 13:42:22
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

フォルダ複写の際、複写先のフォルダ(含む、サブフォルダ)の更新日時が
複写日時になったり、複写元の更新日時だったり・・・の要因がわかりました。
 
複写先のファイルシステムに対応するものと思います。
SDカードやUSBメモリに複写した場合は、FAT32が多いので、複写元の更新日時が適用(但し、微妙に違うことがある)
複写先がNTFSの場合は、複写日時となる。
 

投稿日時: 21/11/29 08:00:01
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

今回の質問は、運用フォルダ内の特定ファイルが消えてしまったことに端を発し、
操作者が何回か複写を繰返していることをつきとめている中で
フォルダの更新日で、どこから複写したのかが分かるのかな?
という期待がありました。
 
結果論ですが、前投稿の通り、それは無理だということが分かりました。
操作者が操作そのものを覚えていないため、ファイルが消えたことは原因が分かっていません。
というわけで、今回のスレは閉じさせて頂きます。
アドバイスありがとうございました。