Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(指定なし : 指定なし)
行をコピーした際の条件付き書式について
投稿日時: 21/04/28 15:13:42
投稿者: TI

こんにちは。
 
条件付き書式を設定している範囲内の
行をコピー、挿入する場合、条件付き書式の
範囲設定が以下のように、なってしまいます。
 
行挿入前
=$A$5:$K$53
 
行挿入後
=$J$10:$J$11
=$D$5:$D$9,$D$12:$D$55
コピー、挿入した部分の条件付き書式が
分離してしまっている?ようになって
しまいます。
 
上記のようにならず、
=$A$5:$K$55
 
とする方法はありますでしょうか。
 
単純に行を挿入するだけであれば、希望通りに
なるのですが、コピーする範囲内に数式が
入っており、そちらもコピーをしたいと思って
います。
 
良い方法がありましたら、ご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

回答
投稿日時: 21/04/28 16:32:24
投稿者: んなっと

条件付き書式
→ルールの管理
→書式ルールの表示:このワークシート
→適用先
=$A$5:$K$55
 
に書き換えましょう。
 
「シートの行を挿入(行単位で挿入)」してから値貼り付けしたのではなく、
どこか四角形範囲をコピー→貼り付け→「下(右)方向にシフト」
などとしたのでしょうか。これではだめです。

投稿日時: 21/04/28 16:57:40
投稿者: TI

ご返信ありがとうございます。
 
行挿入後の値貼付ではなく、複数行を選択、コピー
(例えば、10〜13行目)、右クリック→挿入、と
いった手順を踏んでおります。
 
ご提示いただいた、先に挿入をしてからの値貼付で
あれば、条件付き書式の範囲がおかしくなることは
ないのですが、それでは各列にセットしてある数式が
コピーされません。
 
また、ご提示いただいた、書式ルールの表示を
「このワークシート」にして、範囲を書き換えることは
できるのですが、貼り付けした行に対しての
条件設定がどんどんと増えてしまう状況です。
 
この状況を回避したいのですが、私の理解が
悪いせいなのか、改善ができませんでした。
 
以上、現在の状況の報告です。

回答
投稿日時: 21/04/28 17:24:48
投稿者: んなっと

数式の適用範囲の修正ならフィルコピーだけで済みます。
 
それに比べて条件付き書式の適用範囲の修正は面倒です。
「下(右)方向にシフト」は使わなくても済むように工夫して頑張ってください。
以上。

投稿日時: 21/04/28 17:53:52
投稿者: TI

ご返信ありがとうございます。
 
条件付き書式の範囲を優先するのであれば、
数式はコピーで対応するしかないということ
ですね。
 
承知しました。
ありがとうございます。