Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(指定なし : 指定なし)
テーブル でのチェックの仕方教えてください
投稿日時: 21/02/26 15:11:41
投稿者: 鶴の舞

  EXCELのコードチェックの仕方教えてください。
 
      毎月の給与の支払いで 下記のようなEXCEL表が送られてきます。データは300件位です。
    『給与依頼リスト』
   社員コード  氏名   給与
   0001     Aさん   100
   0005     Bさん   350
   0100     Cさん   400
    ・ ・    ・
    ・      ・ ・
   今回、Bさんのコードと Cさんのコードが誤って逆になっており、誤った給与が支給されました。
   社員マスタ  
      0001  Aさん
      〜   〜
      0100  Zさん  を印刷して目視チェックと言うのでは 時間やチェックもれが
   でます。 『給与依頼リスト』の上で チェックするやり方 教えて頂き度。
   ※社員マスタは紙ですが、EXCELに入力して作ります。
    よろしくお願い致します。 
   

回答
投稿日時: 21/02/26 16:45:47
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

チェックレベル1:社員コードの存在チェックだけ
それほど難しくない・・VLOOKUP関数で対応可能
社員コードは文字列として入力すること
 
存在する社員なあばOKになってしまう。
 
チェックレベル2:社員コード+社員氏名のチェック
特に社員氏名の確実性(漢字:異体字、スペース)を重視してデータもマスタも入力すること
 
OS,Excelのバージョンを明記してください。

回答
投稿日時: 21/02/26 16:57:57
投稿者: Suzu

COUNTIFS関数 を調べてみましょう。

回答
投稿日時: 21/02/26 17:15:52
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

そもそもですが
> 『給与依頼リスト』
を、社員マスタに基づいて(目視ではない)作成すれば、
チェックなどといった後手作業はしなくてもよいと思いますが・・・

回答
投稿日時: 21/02/26 17:21:53
投稿者: んなっと

COUNTIFSが使えるバージョンなら
 
●社員マスタ
 
      A   B
1 社員コード  氏名
2     001 Aさん
3     100 Bさん
4     005 Cさん
5     110 Dさん
 
●給与依頼リスト
 
      A   B   C  D
1 社員コード  氏名 給与  
2     001 Aさん  100  
3     005 Bさん  350 ×
4     100 Cさん  400 ×
5     110 Dさん  600  
 
D2
=IF(COUNTIFS(社員マスタ!A:A,A2,社員マスタ!B:B,B2),"","×")
下方向・↓
 
COUNTIFSがつかえないときは...
同姓同名があるとだめですが
=TEXT(1*INDEX(社員マスタ!A:A,MATCH(B2,社員マスタ!B:B,0)),"[<>"&A2*1&"]000;")
 
同姓同名があれば社員コードで区別するしかないのに、それが信頼できないのも問題かも。

投稿日時: 21/02/26 19:47:49
投稿者: 鶴の舞

WinArrow さんの引用:
チェックレベル1:社員コードの存在チェックだけ
それほど難しくない・・VLOOKUP関数で対応可能
社員コードは文字列として入力すること
 
存在する社員なあばOKになってしまう。
 
チェックレベル2:社員コード+社員氏名のチェック
特に社員氏名の確実性(漢字:異体字、スペース)を重視してデータもマスタも入力すること
 
OS,Excelのバージョンを明記してください。

 
ご連絡、有難うございます。
 OS・・・ Win10 Pro 2004
 EXCEL・・・ 2101  
  よろしくお願い致します。

投稿日時: 21/02/26 19:50:25
投稿者: 鶴の舞

Suzu さんの引用:
COUNTIFS関数 を調べてみましょう。

 
 COUNTIFS関数は、実務では使ったことありませんが、
 調べて挑戦してみたいと思います。
 有難うございました。

投稿日時: 21/02/26 19:52:22
投稿者: 鶴の舞

WinArrow さんの引用:
そもそもですが
> 『給与依頼リスト』
を、社員マスタに基づいて(目視ではない)作成すれば、
チェックなどといった後手作業はしなくてもよいと思いますが・・・

 
EXCEL表は、現場担当者が作ってきます。
これまで、コートの入力ミスがなかったので、ノーチェックでした・・・・
アドバイス、有難うございました。

投稿日時: 21/02/26 19:57:04
投稿者: 鶴の舞

んなっと さんの引用:
COUNTIFSが使えるバージョンなら
 
●社員マスタ
 
      A   B
1 社員コード  氏名
2     001 Aさん
3     100 Bさん
4     005 Cさん
5     110 Dさん
 
●給与依頼リスト
 
      A   B   C  D
1 社員コード  氏名 給与  
2     001 Aさん  100  
3     005 Bさん  350 ×
4     100 Cさん  400 ×
5     110 Dさん  600  
 
D2
=IF(COUNTIFS(社員マスタ!A:A,A2,社員マスタ!B:B,B2),"","×")
下方向・↓
 
COUNTIFSがつかえないときは...
同姓同名があるとだめですが
=TEXT(1*INDEX(社員マスタ!A:A,MATCH(B2,社員マスタ!B:B,0)),"[<>"&A2*1&"]000;")
 
同姓同名があれば社員コードで区別するしかないのに、それが信頼できないのも問題かも。

 
 
詳細なご回答、有難うございました。
アドバイスを参考にチェックをしてみます。
 給与依頼リスト  と 社員マスタは、別ファイルになりますが、
 社員マスタを 給与依頼リストの別シートにコピーしてチェックすることになりますか?
 また、質問になってしまい、恐縮です。

回答
投稿日時: 21/02/26 20:20:55
投稿者: んなっと

COUNTIFSの場合、別ブックも同時に開いておかないと#VALUE!エラーが表示されます。
それが面倒なら別の式になりますね。

投稿日時: 21/02/26 21:52:17
投稿者: 鶴の舞

んなっと さんの引用:
COUNTIFSの場合、別ブックも同時に開いておかないと#VALUE!エラーが表示されます。
それが面倒なら別の式になりますね。

 マスタをシートにコピーしてチェックするやり方にします。
 有難うございました。