Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 解決済みのトピックにはコメントできません。
このトピックは解決済みです。
質問

 
(Windows 10 Pro : 指定なし)
数式バーで文字列を選択するのですが
投稿日時: 20/07/28 18:33:08
投稿者: たらのり

こんにちは
 
たしか以前は、数式バーというのでしょうか、
長い数式や文字列が入力されていて、ある位置から前半、
もしくは後半を選択したいとき、その分断したい位置から
ドラッグを開始し、その前半部分を選択したければ真上へ、
後半なら真下へマウスカーソルを移動 −−− 細長い数式
バーから外れるまで、上下方向なら大変短い距離です −−−
するだけで選択状態にすることができたと思います。
もしかしたら自分の記憶違いかもしれませんが、
それが今はできないのです。
 
# (↑) 伝わるでしょうか……
 
Microsoft 365 という製品(?)を使用しています。
 
動作を変更する設定はあるのでしょうか。。。

回答
投稿日時: 20/07/28 19:53:27
投稿者: ライスマン

下記のような事ですか?
 
【Excel】数式バー内でも改行できる!エクセルで長すぎて編集しづらい数式を見やすく表示する方法
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/exceltips/1185725.html

投稿日時: 20/07/28 21:45:55
投稿者: たらのり

ライスマン さん,コメントありがとうございます。
 
僕がやりたいことは,数式バーの中の数式の「コレより前」や
「コレより後」を選択状態(反転表示)にして,削除したり
複写したりすることなのです。
 
つい 2,3週間前に導入した Excelでは,「コレより前」を
選択するために,「これより」からズルズルとドラッグを
開始し,数式の先頭まで横へズズーッと,数式をなぞらな
ければなりません。
 
以前はたしか,自信がなくなってきましたが,「これより」
の位置からちょこっと上へドラッグするだけで「コレより前」
が選択(反転表示)状態にできたのです。
夢でも観ていたのかしら……

投稿日時: 20/07/28 23:28:21
投稿者: たらのり

数式バーに,以下のような文字列が入っていたとして
  
 

+----------------------------------------+
|aaaaaaaabbbbbbbb                        |
+----------------------------------------+

 
 
前半の a の連続した部分を選択状態にしたいとき,
a と b の間にマウスカーソルを移動し,左ボタンを
押下したまま真上にちょっと,数式バーを外れるくらいに
移動すれば,「aaaaaaaa」の部分が選択状態(反転表示)
になることは,たった今,Excel2010(w)で確認しました。
 
いや,もっと最近までそうだったはず。。。

回答
投稿日時: 20/07/29 09:16:21
投稿者: age7785

マウスで操作するよりもキーボードで操作した方が確実だと思いますよ。
今の、abの例でいくと、aとbの間にカーソルを置いて、Shiftキーを押しながら
Homeボタンを押すとaが、Endボタンならbが選択されます。
上だとか下だとかでできるときとそうじゃない時があるように感じるので
こうした方が楽かなと思っております。
 
と、これで希望の操作はできていますでしょうか。

投稿日時: 20/07/29 18:57:25
投稿者: たらのり

age7785 さん、コメントありがとうございます。
  
教えていただいた方法は今回初めて知りました。
ありがとうございました。
  
これで所望の操作は可能です。
○○○エディタなどでも同様の操作が可能なので、
習慣になればたいへん便利です。
  
  
なるべくマウスに依らずショートカット等を多用する
派ですが、目的の位置から離れたセルがアクティブの
場合、矢印キーで目的のセルへ移動、[F2]、矢印キーで
文字列を移動……より、マウスでセルを「カチ」、
目的の文字の位置を「カチ」の方が早くないでしょうか。
  
# よりよい方法があるのかしら
  
あと、これは僕の環境の問題なのですが、HOME/END が
[Fn] を押下しなければ有効でないのが……
  
  
「ドラッグで上下の方法(もうコトバがアレですがw)」は、
Excel2013 でも選択可能なことを確認しました。
  
結構慣れ親しんだ操作なので、世界中で嘆いている
貴兄も多いのではと、いや、単に賛同してもらいたい
だけなのですが……
  
# 給湯室向きでしたかね

回答
投稿日時: 20/07/29 20:10:07
投稿者: MMYS

たらのり さんの引用:

○○○エディタなどでも同様の操作が可能なので、
習慣になればたいへん便利です。

Shiftキーを押しながらカーソル移動て選択は、Windows標準操作のはず。
たとえば、ブラウザでも同様です。
Windowsでは操作方法がメーカーやソフトで共通になるよう、操作方法が定義されてます。
 
 
たらのり さんの引用:

あと、これは僕の環境の問題なのですが、HOME/END が
[Fn] を押下しなければ有効でないのが……

日本語環境では109キーボード が標準です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%85%8D%E5%88%97#109%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89
 
つまり、HOMEキー/ENDキーは単体キーで存在するのが当たり前。
当然、キーの数だけ面積を取ります。
 
しかし、机が狭いから小さいキーボードが欲しいとか
ノートパソコンの面積にキーをおさめなければならないとかで、
本来あるべきキーが取っ払ってしまった。
しかし、そのキーは必要ですから、そこでFnキー代用てす。
 
 
たらのり さんの引用:

結構慣れ親しんだ操作なので、世界中で嘆いている
貴兄も多いのではと、いや、単に賛同してもらいたい
だけなのですが……

Windows標準仕様ですからMicrosoft 365では出来ないとは考えにくいのですが。
 
数式バーを5行位に広げて、操作してもダメてすか。
 

投稿日時: 20/07/29 22:01:30
投稿者: たらのり

MMYS さん,コメントありがとうございます。
 
エディタなどは,DOSの頃から手に馴染んだストロークで
済ませてしまうことが多く,いちばん身近なツールほど
むかしながらの方法になりがちです。
たしかに類推可能な操作で,Windows標準ですね。
 
ご指摘の通り,使用しているのはノートPCで,僕の場合
HOME,END,PageUp/Down,が [Fn] を伴わなければ
ならないことに悶絶しています。
 
後出しになりますが,もう少し正確に製品名を提示すると,
Microsoft 365 Apps For Business(サブスクリプション)
というものでした。
 
数式バーの行数を拡張しての動作確認は,あす出勤して
行ってみます。

回答
投稿日時: 20/07/30 08:25:47
投稿者: Suzu

Home/End ではなく、↑/↓ を当方は使用します。
 
Home/End ですと、数式バーを拡張し、複数行表示にしているときには
カーソルのある「行」の 先頭/末端 になります。
 
対し、矢印ですと、「数式」の先頭/末端になります。

投稿日時: 20/07/30 19:01:44
投稿者: たらのり

Suzu さん、コメントありがとうございます。
 
矢印キーによる方法はよいですね。
 
矢印キーによる方法、HOME/END による方法は、
Microsoft 365 の Excelでも、Excel2013でも
動作は同じでした。
 
また、MMYS さんの提案による、数式バーの高さを
拡張してドラッグによる方法を試みましたが、
やはり Microsoft 365 では所望の動作をしませんでした。
 
別の PCにも Microsoft 365 (*1)が導入されていて、
そちらで操作をしてみても、やはり「ドラッグで
上下の方法」の動作は希望通りではありませんでした
(最初の PC (*2)と同じ動作でした)。
 
(*1) Apps For Business の表記はなし
(*2) Microsoft 365 Apps For Business

投稿日時: 20/08/06 19:18:53
投稿者: たらのり

こんにちは
 
コメントをくださった皆さま、
ありがとうございました。
あたらしい機能を知り、有意義でした。
 
同様の経験をされた方がいらっしゃれば
多少の慰みになるのかと思ったのですが、
現象を言い表していないタイトルも失敗でしたww
 
これにて解決といたします。