Excel (一般機能)

Excelの一般機能に関するフォーラムです。
  • 掲示板への投稿には会員登録(無料)が必要です。会員登録がまだの方はこちら
  • 掲示板ご利用上のお願い」に反するご記入はご遠慮ください。
  • Q&A掲示板の使い方はこちらをご覧ください
トピックに返信
質問

 
(Windows 10 Home : Excel 2010)
清算書作成しているのですが
投稿日時: 20/06/19 14:10:19
投稿者: kazu0302

連投ですみません。
関数で下記の表記が出てきまして。
N:N K:K
この表記は、何を意味しているんでしょうか。
 
IF(SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20)=0,"",SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20))
 
基本的な事なんでしょうか。
回答よろしくお願いします。

回答
投稿日時: 20/06/19 15:07:22
投稿者: sk

引用:
N:N

N 列の全ての行のセル。
 
引用:
K:K

K 列の全ての行のセル。
 
つまり、「:」(コロン)はセル範囲を参照するために使用される記号です。
 
例えば、数式を設定するセルのあるワークシートの A 列の 1 行目のセルから
B 列の 10 行目のセルまでの(セル同士が隣接している)範囲を参照したい場合は
 
  A1:B10
 
のように記述します。
 
行番号の指定を省略した場合は列全体の、
列番号の指定を省略した場合は行全体の
セル範囲を参照する、という意味になります。
 
引用:
受領書入力用!N:N

数式を設定するセルのあるワークシートとは別のワークシートのセルを
参照したい場合は、そのワークシートの名前の後ろに ! を付け、
続けてセル、またはセル範囲への参照を指定します。
 
引用:
SUMIFS(受領書入力用!N:N,
       受領書入力用!K:K,
       B20)

[受領書入力用]という名前のワークシートの K 列の全ての行のセルについて、
各セルの値が、その数式が設定されたセルのあるワークシートの
B 列の 20 行目のセルの値と同じであるかどうかを判定し、該当する行の
N 列のセルの値を合計する、という計算を SUMIFS という関数によって行なっています。
 
引用:
IF(SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20)=0,
   "",
   SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20))

もし、その計算結果([受領書入力用]の N 列の該当行のセルの値の合計)が
0 に等しい場合は空文字列を返し(何も表示させないようにする)、
0 ではない場合はその計算結果を返す、という条件分岐処理を
IF という関数によって行なっています。

投稿日時: 20/06/19 15:38:02
投稿者: kazu0302

 skさん
コメントありがとうございます。
回答下さった。
N:N列、K:K列は、何も入力されていないんです。
下にスクロールしても空欄になっていまして。
他に何か入力されているんでしょうか。

回答
投稿日時: 20/06/19 15:47:53
投稿者: コナミ

>N:N列、K:K列は、何も入力されていないんです。
 
それは「受領書入力用」シートを見ているんでしょうか?
式自体は別のシートで入力されているかと思いますが。

投稿日時: 20/06/19 15:53:19
投稿者: kazu0302

コナミさん
そうです。
入力用シートの列に入力されていないんです。
 

回答
投稿日時: 20/06/19 16:16:16
投稿者: コナミ

>入力用シートの列に入力されていないんです。
 
いや、だから式は受領書入力用のシートのデータを集計するように書かれているのですから、式を入れているシートのN列やK列を見ても仕方ないですよ、と言いたかったのですが。
 
で、受領書入力用シートにはN、K列にデータがあるのですか?

回答
投稿日時: 20/06/19 16:53:45
投稿者: sk

引用:
N:N列、K:K列は、何も入力されていないんです。
下にスクロールしても空欄になっていまして。

引用:
入力用シートの列に入力されていないんです。

[受領書入力用]という名前のワークシートの N 列および K 列の
全てのセルが本当に空白セルなのであれば、SUMIFS 関数の戻り値は
0 となり、IF 関数による条件判定の結果として、その数式セルには
何も表示されていない、ということになりますが、実際はどうなのでしょうか。
 
もし、その数式セルが 0 以外の数値が返しているのであれば、
少なくとも「その数式が設定されたセルのあるワークシートの B20 セルと
同じ値を返すセル」が[受領書入力用]の K 列の中に 1 つ以上存在し、
かつそれらのセルと同じ行の N 列には、0 以外の数値を返すセルが
含まれているはず。
(つまり kazu0302 さんが見ていらっしゃるのは、[受領書入力用]とは
別のワークシートの N 列や K 列ということになります)
 
アクティブなシートを他のワークシートに切り替えたい場合は、
シートの左下にあるタブをクリックして対象のシートを選択して下さい。

回答
投稿日時: 20/06/19 17:53:42
投稿者: WinArrow
投稿者のウェブサイトに移動

>=IF(SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20)=0,"",SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20))
 
この数式は、先頭にIF関数がありますが、
基本的には、
>SUMIFS(受領書入力用!N:N,受領書入力用!K:K,B20)
の結果を求めるのが目的ですが、
空白(含む、文字列)を合計した場合、結果が「0」になってしまいます。
「0」を表示させたくないという意図から
IF関数で切り分けているのでしょう。
 
SUM関数は、空白や文字列を「0」とみなして計算します。
仕様です。

トピックに返信